ねこまた日記

ねこまたが2chで気になった記事を紹介していきます!!

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
1 : ゆかりん(大阪府):2008/01/23(水) 17:38:31.07 ID:2bRmONSG0 ?PLT(12099) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/bokkiage_2.gif
秋山が緊急会見!三崎との再戦について「同じ場所で同じ条件でやりたい」

1月23日(水)都内ホテルにて、秋山成勲と谷川貞治FEG代表が記者会見を行った。昨日(22日)やれんのか!実行委員会より、「競技陣が改めて試合映像をチェックし、検討・審議を重ねた」結果、最終結果としてノーコンテストとなったことが発表された。今回の会見はその発表を受けた形で行われたもの。

会見に出席した谷川貞治EPと秋山は、やれんのか!実行委員会が出したノーコンテストの結果について「100%納得している」とコメント。

谷川EPは「最初からお互いに背負っているものが大きいし、どっちが勝っても負けても、2試合やりましょう」と、再戦の約束をやれんのか!サイドとしていたことを明かしながらも、三崎が他団体のイベント(3・5戦極)に出ることに関しては、「やれんのか!サイドと何の相談もなかったことを遺憾に思う」としている。

秋山は「私も三崎選手もファンも、全員がすっきりしていないと思います。それをすっきりさせたい気持ちがある。もし再戦するなら、同じ場所で同じ条件でやりたい」と、谷川EPの韓国での再戦案ではなく因縁のさいたまスーパーアリーナでの再戦を希望した。

http://gbring.com/sokuho/news/2008_01/0123_yarennoka.htm
[Read More >>]
スポンサーサイト
    posted at 19:11 | 格闘技 | TB(0) | CM(5)
1 :空気新井φ ★:2008/01/23(水) 20:40:39 ID:???0
話が長くなるんですが、ノーコンテストに関しては私は納得してるんですけども、もうひとつ私の方から話をさせていただきますと、いま格闘技界というものは過去の反省をしてK-1とPRIDEはいい意味で闘っていましたけれど、選手の引き抜き合いというのも含めてお互いにかなりビジネスの面でも精神的にもいろいろと傷付け合いながら闘ってきました。

でも今は、格闘技界にも総合格闘技も特にそういう状況ではない。だから大連立を
していこうということで(今回の試合を)やったという気持ちが大前提にあります。

その中で秋山選手と三崎選手の試合に関しましては、秋山選手はHERO’Sのチャンピオン、そして三崎選手はPRIDEのチャンピオン。これはお互いに背負っているものが大きいし、やってきたことも大きいし、どっちが勝っても負けてもやる前から背負っているものが大きいだけに2試合やろうと。『やれんのか!』サイドと再戦をやりましょうとお互いに話し合っていました。

その話が最初から前提にあったので、残念なのは三崎選手自身が『やれんのか!』サイドがブッキングをしていたんですが、聞いたところによると『やれんのか!』実行委員会の人たちにも言わないで他の団体のイベントに出る、これは選手のモラルとして非常に遺憾に思います

僕個人は非常にモラルに反することだと思うし、僕個人としてはそういう選手に関しては
今後も含めて断固たる態度をとっていきたいと思います。


もちろん三崎選手と秋山選手の再戦は僕は約束してることだと思うし、実現させるのはそうだと思うんですけども、選手個人が自分の気持ちで動くというのは団体同士が対立しているんだったらこれはしょうがないことだと思うんですが、いくらでもプロモーター同士の話し合いが出来ると思いますし、他の団体に出ちゃいけないってことも思いませんけど、それが格闘技界の中で一番もめる要素になる。




僕らが修斗のチャンピオンを使う時は修斗にもお話をさせてもらっているし、リングスのチャンピオンを使う時もリングスの方に話をさせてもらっているし、ZSTとか慧舟会とかパンクラスもそうですけども、そういうことをやりながらもめないような中で格闘技界を盛り上げていくことが非常に重要だと思います。

2 :空気新井φ ★:2008/01/23(水) 20:40:47 ID:???0
>>1
だから今回のことで、ノーコンテスト云々よりもそのことに遺憾だなというのが一番言いたかったことです。お互いに背負っているものが大きいだけに、もし秋山選手が同じようなことをやったら、個人の気持ちとしては秋山選手だろうが反則だと言ったと思います。秋山選手が非常に大きなリスクを背負って、ある意味敵地に上がって、あの観衆の中で闘ったその思いとかを考えたら、選手というのはモラルを守らないとダメじゃないかなっていうことを一番言いたいと思いました

※全文詳細はリンク先参照
http://gbring.com/sokuho/news/2008_01/0123_yarennoka_02.htm
[Read More >>]
    posted at 00:25 | 格闘技 | TB(0) | CM(5)
1 :THE FURYφ ★:2008/01/22(火) 17:59:58 ID:???0
大晦日に開催された『やれんのか!大晦日!2007』の実行委員会より、同イベントで
行われた三崎和雄(GRABAKA)VS秋山成勲(フリー)の一戦に関しての発表があった。

以下、リリース原文そのまま。

2007年12月31日、さいたまスーパーアリーナにて開催いたしました『Fieldsやれんのか!
大晦日!2007 Supported by M-1 GROBAL』の、第5試合で行われました「三崎和雄×
秋山成勲」の一戦に関してまして、皆様にご報告申し上げます。

本戦は、1R8分12秒、三崎選手のKO勝ちと裁定が下っておりましたが、秋山選手サイドより
「フィニッシュとなった顔面へのキックが、四点ポジション(グラウンド)状態であるにも
関わらず蹴られたもので、『やれんのか!オフィシャルルール』にある、『四点ポイント状態に
おいて、グラウンドポジションのファイターへのスタンドポジションのファイターによる、膝から
下の足部での顔面・頭部への蹴り及び踏みつけ等の攻撃は一切禁止とする』という部分に
抵触するのではないか?」との抗議がありました。本抗議は、『やれんのか!オフィシャル
ルール』にある「裁定に不服のある場合は、試合後2週間以内に文章で提出する」という
ルールに則り提出されたものです。

本抗議を受け、島田裕二ルールディレクターを中心に、やれんのか!競技陣が改めて
試合映像をチェックし、検討・審議を重ねました。島田ルールディレクターの見解は、
以下の通りです。

>>2-以降につづく


3 :THE FURYφ ★:2008/01/22(火) 18:00:22 ID:???0
「このたびの秋山選手からの抗議文に対しての競技統括としての見解を述べさせて頂きます。
三崎選手の蹴りに対しては反則とも反則でないとも取れます。一連の攻撃の流れで起きた行為
ですので、非常に判断が難しいと言わざるえません。しかし、ルール会議において選手及び
セコンドには「本イベントは、旧PRIDEルールとは全く違う禁止行為のあるルールですので必ず
気を付けてください、そして疑わしきは罰します」と通達していました。そうした意味においては
選手サイドのルールの把握の乏しさも認識されます。これにより、三崎選手の明らかに
四点ポジションにいる選手を蹴りに行く行為自体は、ルールに抵触していると判断せざるえません。
つまりその行為自体がフィニッシュにつながり、一方の選手が試合続行不可能になったというケースは、
私の経験値で言えば、1999年9月に行われた『マーク・ケアー×イゴール・ボブチャンチン』戦に、
非常に近いケースであると思われます。

よって今回は、ノーコンテストが適切ではないか、といのが競技陣の判断です。
今後はより一層、選手には疑わしい攻撃をしないという抑止力になればと思います。
そして私も益々の精進をしてジャッジング向上をしていく所存です」

との見解を受け、実行委員会で最終的な検討を行った結果、本試合の裁定は「ノーコンテスト」と
させていただきます。ただし、当試合を裁いた野口大輔レフェリーの「流れのなかでのフィニッシュ」
という判断自体は、その時点での判断としては何ら瑕疵のないものとし、実行委員会として
処分を問うものではありません。
また本イベントは継続的なイベントではないため、これを受けて再試合を組むことを
約束するものではありません。

以上を持ちまして、本試合の最終結果とさせていただきます。

http://gbring.com/sokuho/news/2008_01/0122_yarennoka.htm



[Read More >>]
    posted at 00:14 | 格闘技 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

ねこまたmaster

Author:ねこまたmaster
千葉で大学生やってます。プロレスや競馬といったスポ-ツ、特撮が大好きです。
よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード
お気に入りサイト
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。