ねこまた日記

ねこまたが2chで気になった記事を紹介していきます!!

このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    posted at --:-- | スポンサー広告
1 :蚯蚓φ ★:2008/02/16(土) 14:10:14 ID:???

http://image.ytn.co.kr/general/jpg/2008/0214/200802141657166717_b.jpg

日帝強制占領期間、日本人が崇礼門の隣に参拝を誘導する石燈を設置した事実が初めて明らかになり
ました。

チョン・ソンギルさんが30年以上保持し、今回初めて公開した写真にはすでに城壁が削られた崇礼門
左側通路に、朝鮮人が神宮に参拜する道という意味の朝鮮神宮参道として使われた石燈が建てられて
います。

チョン館長は、日帝が門に入る人は朝鮮王朝に礼をして崇拝しなさい、という崇礼門の意味を歪曲し、
民族精神を抹殺しようとする意味でこの石燈を設置し、城壁をつぶしてしまったと解釈されると、明
らかにしました。

ソース:YTNTV(韓国語)日帝崇礼門隣に神社参拝設置
http://www.ytn.co.kr/_ln/0106_200802141657166717


民族がホントに好きなんですね。どーでもいいです。



[Read More >>]
スポンサーサイト
    posted at 01:52 | 韓国 | TB(0) | CM(2)
【韓国】崇礼門(南大門)が全焼・崩壊した日は、日本の「建国記念日」だった … 韓国国民に一層の衝撃 [02/11]
1 :犇@犇φ ★:2008/02/11(月) 11:37:56 ID:???
■国宝1号の崇礼門、放火で焼失

2月10日午後8時48分、国宝1号の崇礼門(南大門)で放火と推定される火災が発生した。
火は崇礼門を焼き尽くし、火災発生から約5時間ぶりの2月11日午前2時ごろ鎮火した。

消防当局は、火災が2月10日午後10時30分ごろに鎮火したと思って残骸処理を始めたが、
しばらく経った午後10時40分、軒の間に消え残っていた残火が燃え広がり、結局全焼した。

火災当時、崇礼門の防火設備は1階と2階に分けて配置された消火器8台がすべてで、
火災感知器など火災警報設備は全く無い状態だった。また虹霓門(訳注:中央通路の名)
が開放される午前10時から午後8時までは平日3人、休日1人の職員が常駐するが、それ
以外の時間帯は業者の無人警備システムに依存していた。

1962年に国宝1号に指定された崇礼門は、1964年に全面補修された。1394年の朝鮮太祖
5年に創建された後、世宗の時代に冠岳山の火気を遮るようにと2階建てに増築された。
讓寧大君が書いたとされる懸板も、火気を遮るために縦に書かれた。壬辰倭乱、丙子胡乱、
朝鮮戦争でも無事だった。李明博(イ・ミョンバク)大統領当選者がソウル市長在任中の2006年
4月7日に一般に開放されてから 2年も経たない2月11日に、放火で焼失した。

今回の崇礼門焼失をめぐっては、▲管理システム不備、▲初動対処の不十分、▲文化財
庁と消防防災庁との間の緊密な協議の不足、など多様な原因が指摘されている。しかし
火災など緊急事態のためのマニュアルの不在が根本原因だと指摘されている。

文化遺産研究所の黄ピョンウ所長)はKBSの取材に対し、「崇礼門は1年、予算100億ウォン
で復元可能だが、崩れた国民の自尊心と傷ついた胸はどうにもならない」という言葉を残した。

また、今回の崇礼門全焼で全国民が衝撃に陥る中、2月11日が日本の建国記念日である
と知られて、一層大きい衝撃を与えている。

▽ソース:ブッダニュース(韓国語)(2008-02-11 03:28)
http://news.buddhapia.com/news/BNC001/BNC0016065.html



ん?最後になんか気になる一言があんだけど・・・。



[Read More >>]
    posted at 16:25 | 韓国 | TB(0) | CM(3)
1 :依頼925@ちゅら猫φ ★:2008/01/14(月) 15:47:24 ID:???
韓国のクジラ料理、12種の味わい

「鯨肉(げいにく)好きこそ本物のグルメだ!」
数年前日本に行ったとき、現地の有名な料理人がクジラ料理を出しながら言った言葉だ。

鯨肉は牛肉とマグロを足したような味がする上に、肉類特有のコクのある味わいと魚のまろやかさを
同時に楽めるからだろう。

しかし鯨肉は、捕鯨が禁止されている韓国ではめったに口にすることができない。
時々誤って網にかかったクジラを蔚山などの海辺で食べることができる程度だ。

しかし最近、ソウルでも鯨肉を味わうことのできる専門店がオープンした。

その店はソウル江南清潭洞デザイナークラブの裏にある「蔚山鯨家」。
東海まで行かなくても鯨肉を食べることができるため、この店にはソウルの「鯨肉好き」が
たくさん訪れる。鯨肉は血中コレステロールの数値を下げるなど、健康食であることが知られ、
政治家や事業家の「鯨肉ファン」も増えているという。

特に、鯨肉は美容にも良いとの噂が広がり、常連客の中には女性タレントや歌手も多いとか。

鯨肉は調理の方法や部位によって12種の違った味を楽しめる。

この店では水煮、刺身、胸と腹の部分の肉を凍らせた「ウネ」、ユッケ、尻尾とひれを薄く切った
「オベギ」、ひれの刺身など、さまざまな料理を味わうことができる。

水煮はカタクチイワシの塩辛ソースにつけて、ニラのキムチと一緒に食べる。
柔らかくて香ばしい食感が逸品だ。初めて鯨肉を食べるという人なら、ごま油と醤油のタレにつけると
食べやすい。鯨肉好きたちは鯨肉ならではの味を楽しむため、塩だけをつけて食べる。「ウネ」の刺身は、
一旦凍らせたものをお酢入りのコチュジャンかワサビにつけて食べる。「オベギ」は尻尾とひれを
薄く切り、炒めたもので、お酢入りのコチュジャンをつけて食べる。コリコリとした歯ざわりが逸品。
ユッケは千切りにした生の肉を、梨、ニンジン、ネギ、ニンニク、ごま油で和えたもので、牛肉で
作ったユッケと同じような味わい。

この店の鯨肉の特徴は、生臭さがほとんどないという点。秘訣は1頭1億ウォン(約1200万円)を超える
新鮮なミンククジラだけを使っているからだ。鯨が網にかかったという知らせを聞くと、すぐに主人
(料理研究家のキム・ジュヒさん)が買い付けに行く。キム社長は日本で鯨肉の調理法を学び、
韓国風の味付けに変え、韓国人にも食べやすい鯨肉料理を作り出した。

ソウルで唯一、鯨肉のコース料理を出している。水煮、「ウネ」の刺身、「オベギ」の酢の物
、ユッケ、鍋を一度に味わうことのできるコースは30万ウォン(約3万6000円)=写真は5‐6人分=。
一人当たり5‐6万ウォン(約6000‐7200円)程度でお腹いっぱい鯨肉を食べることができる。
4 人コース(20万ウォン=約2万4000円)、二人の場合はミニスペシャルコース(10万ウォン=
1万2000円)もお勧め。一品料理はウネ(10万ウォン)、オベギ(10万ウォン)、水煮(7‐12万ウォン
〈約8400‐1万4400円〉)、トゥルチギ(湯がいた鯨肉を薬味で味付けして食べる料理)、アワビ粥
などがあり、ランチタイムにはスープ(7000ウォン=約840円)もお勧めだ。

キム・ヒョンウ記者
スポーツ朝鮮/朝鮮日報JNS
http://www.chosunonline.com/article/20080114000016
(画像)
http://file.chosunonline.com//article/2008/01/14/906369961543636720.jpg

[Read More >>]
    posted at 02:06 | 韓国 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

ねこまたmaster

Author:ねこまたmaster
千葉で大学生やってます。プロレスや競馬といったスポ-ツ、特撮が大好きです。
よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ランキング

ブログ内検索

RSSフィード
お気に入りサイト
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。